no

チャットレディは報酬も高額で初心者でも稼げる仕事です。
それ故に欲も出てくる仕事です。稼ぎたい一心でチャットにのめり込んだり、パーティーの人数を増やそうとして際どい行為を続けて強制退室になってしまった人もいるでしょう。また、顔出しNGなはずなのに強引な会員さんに負けて顔を見せてしまって後悔している人もいるかもしれません。

このような人達に持っておいてもらいたいのが自分なりのルールです。これがあるだけで自制心が働き後悔を生むようなことも減るでしょう。今回の記事は特に新人さんに読んでもらいたいと思います。

のめり込みすぎると生活に支障をきたす

何もしなくても稼げてしまう新人時代に多いのがのめり込み現象です。
あれよあれよという間に報酬が増えていき、四六時中お金とチャットのことが頭の中を駆け巡ります。確かに稼げるうちに稼ぐことは非常に重要ですが、寝食を忘れてチャットにのめり込んでしまうとそれは異常事態です。最低限睡眠時間は確保し普通の日常生活は送れるようにしないとチャットレディの仕事は長続きしません。

自分ルールとして○時間出演したら終わり!○円稼いだら終わりにする!という規定を作りましょう。新人の内からしっかりとスケジュール管理をしておかないとどんどん沼にハマってしまい家に閉じこもってチャットばかりの生活になってしまいます。

性器露出をしないために

一度でも強制退室を経験したことのある人は二度と同じ過ちを繰り返さないようにしないといけません。短期間に何度も強制退室を受けたり悪質な性器露出の仕方をしてしまうと即刻ID停止になります。ブラックリストに入るため二度と登録ができません。そうなることは是非とも避けたいところです。自分のしてしまったことを反省した上で今後のためにも自分ルールを設けましょう。

次はないと思っていた方がいいので、できるならば「ショーツを脱がない」という選択をおすすめします。もし脱いだとしても「両手でしっかり隠す」「挿入系のおもちゃは使わない」などの防衛策を講じましょう。性器露出に関してはどこまでならOKなのか?についてしっかりと考え線引きしておくことが何よりも大切です。

顔出しNGは貫き通すことに意味がある

顔出しOKに比べて顔出しNGはどうしても入室されにくくなります。それなのに顔出しNGにしているには理由があるはずです。家族や友人、会社バレを警戒してのことだと思いますが「強引な会員さんを断り切れなくて顔出ししてしまった」は言い訳になりません。全ては断りきれなかった自分に非があります。

ほとんどの会員はキャプチャー録画をしています。そのため一度顔出しをしてしまうとキャプチャーに残ると考えていた方がいいと思います。顔出しNGならそれを貫き通すこと!それが身バレを防ぐための一番有効な手段でもあります。身バレしてしまっときに起こるリスクを考えれば「絶対に顔出ししない!」という強い意志を持つことができると思います。強い意志があればどんな強引な会員さんであれきっぱりと断ることができるはずです。

自分なりのルールを持つということは自分を守ることにも繋がります。
また、しっかりとした線引きをしておくことで断り上手にもなることができるので是非とも考えてみてください。ちなみに筆者の自分ルールは「30分待機して入室されなかったら諦める」「顔出しは絶対にしない」「ショーツは脱がない」です。このルールがあるからこそ2年半もの間チャットレディを続けることができているのだと思います。