no

チャットレディの仕事スタイルは在宅と通勤の2パターンに分けられます。
まずはどちらを選ぶか決めなくてはなりませんが、何となく決めてしまっては後悔することになりかねません。そのためにはしっかりと在宅と通勤の違いを理解しておくことが重要になります。

そこで今回は、チャットレディを始めたい人に向けて在宅と通勤のメリット・デメリットについてお話していきたいと思います。

在宅のメリット

在宅のメリットは何といっても自宅で好きな時間に好きなだけ出演が可能なことです。

育児や介護などで家を空けられない主婦の方にとてもおすすめです。その他にも仕事から帰って一息ついてチャット・・・というように自由に仕事ができるのでOLさんの副業としても在宅チャットレディは人気を誇っています。面倒な通勤の必要もなく、落ち着いた環境でリラックスして仕事ができるので精神的にも良いですね。

通勤ルームだとどうしても他の女性の存在が気になってしまうものなので常に気を張っていなければなりません。また、在宅の場合は通勤よりも報酬率が高いことが多いのでしっかりと稼ぎたい人にはおすすめです。

在宅のデメリット

担当者もスタッフもいない在宅では自分だけが頼りです。
そのためパソコンやカメラのトラブルが起きた場合、全て自分で解決しなくてはなりません。チャットサイトのサポートセンターもありますが、操作をするのは自分自身なので機械類に弱い人にとっては不安が残りますね。
また、チャットの指導もないため禁止事項についてよく理解していなかったりするケースもあり、デビューしたその日に強制退室などの処分をされる人もいるようです。

そして、在宅チャットレディの一番の悩みの種が家族や同居人の存在です。
堂々とチャットレディをしていると伝えているのなら良いのですが、そんな人は少数でしょう。別の部屋でこっそりと仕事をすることもできますが、見つかるリスクも大きくなります。マイクが使えない場合も多いのでチャットの幅が限定されてしまうこともあります。

通勤のメリット

一般的に通勤ルームは華やかで可愛らしい女性の一人暮らしの部屋をイメージして作られています。カーテンやソファ・家具などがトータルコーディネートされているので画面映りが華やかになり、テンションも上がりますね。

また、パソコンやカメラ・照明なども充実しているので自宅に機材がないという場合に通勤を選ぶ人が多いと思います。通勤ルームだと通信環境も良くイベントでサーバーが重くなっている場合でもストレスなくチャットをすることができます。トラブルが起きた時もスタッフが迅速に対応してくれるので時間を無駄にすることがありません。

更に、通勤ルームには数々のコスプレが常備されており自由に着替えることができます。レンタル料などもかからないので、イベント時には大助かりです。女性のことを大切にしてくれる代理店だと、フリードリンクやお菓子食べ放題・美容器具の貸し出しなどもありリッチな気分で仕事をすることができます。

通勤のデメリット

デメリットとして一番に挙げられるのが報酬率の低さです。チャットルーム使用料を引かれるので、在宅よりも10%ほど低くなってしまいます。この10%は一ヶ月の報酬をトータルで見ると結構な差になるので稼げば稼ぐほど不満が募ってくる人も多いでしょう。

また、悪徳代理店だと通勤ルームが古いアパートの一室で掃除が行き届いておらず清潔感とは程遠い部屋に当たることもあります。更に、小さな代理店だと通勤ルームの数が極端に少ないため早い者勝ちとなり、せっかく来たのに仕事にありつけないといったことも起こります。

基本的に求人サイトは誇大広告ばかりなので実際に自分の目で確かめるしか方法はありませんが、通勤を選ぶ際は細心の注意が必要になります。おすすめの方法としては、通勤の面接時に必ず通勤ルームを見せてもらうことです。

面接場所と通勤ルームが離れている場合は、その場で契約を交わさず「一日体験」として通勤ルームで仕事をしてみるといいでしょう。そこで不満が見つかれば体験のみで終了することも可能です。自分が長い時間過ごす場所なので妥協せずに選ぶことが大切です。


在宅と通勤それぞれにメリット・デメリットがありましたね。
稼げる人ならどちらでも稼げると思いますが、これからチャットレディを始めてみようと考えている人にとっては悩みどころです。

自分の置かれた環境を良く考えた上で選ぶ必要がありますが地方だと代理店の数が少ないため、通勤ルームが近場にない場合もあります。中には送迎付きと明記している代理店もありますが、実際に行われているかは不明です。そのため地方に住んでいる人はよっぽどの事情がない限り在宅を選んだ方がいいでしょう。

在宅と通勤どちらを選ぶかは最初の関門になりますが、自分の中で重視すべきことを明確にしておくと後悔しない選択ができると思います。