no

ライブチャットの種類は主にアダルトとノンアダルトの2種類に分けられます。アダルトはその名の通りアダルト行為を行い身体を張ったチャットが要求されますが、報酬は高くなっています。

反対にノンアダルトはアダルト行為が禁止されており、主に雑談をメインとしています。

DMMなどのミックスサイトの場合チャットレディを始める前にどちらに出演するか自分で選ぶことになりますが、アダルトに抵抗のある人がほとんどだと思います。そんな人はノンアダルトを選ぶことになりますが多くの人はアダルトに移動してくることになります。

なぜ、そのような現象が起こるのでしょうか?今回は外側からは分からないノンアダルトの内部事情についてお話したいと思います。

顔出ししないと稼げない・・・

筆者はアダルトチャットレディですが元々はノンアダルト希望でした。
それがなぜアダルトにいるのかというと面接の際に顔出しができないとノンアダルトに登録ができないと言われたからです。

これは所属する事務所によって方針の違いがあると思うので事前に確認しておくといいと思います。ですが、顔出しができないのならアダルトにするというのは、そこそこ理にかなっていると言えます。

DMMを参考に書いていきますが、ノンアダルトの待機画面を見てみると顔出ししていない人は98%くらいの確率でINされていません。ランキングを見てみても上位にいる人は全て顔出しをしている人です。アダルト行為が禁止されているため、女性とできるのは会話のみです。

そんな時どんな女性が選ばれるでしょうか?顔も分からない女性とお金を払って雑談したいと思う男性は少ないでしょう。そう考えると顔出しができないのは圧倒的に不利になります。

アダルトの要求・・・

ノンアダルトはアダルト行為がない分、会員が支払う料金は安くなっています。
そのため、あわよくば・・・の思惑でアダルトを期待している会員も多数存在します。もちろん女性はアダルト行為が禁止事項に組み込まれているので絶対に行うことはできません。

万が一、乗せられて脱衣やアダルト行為を行ってしまったら強制終了の対象となります。報酬の没収などのペナルティが課せられることもあり、運が悪ければ大手の掲示板などにノンアダルトで脱ぐチャットレディとして書き込まれてしまうこともあります。そう言った噂は尾を引いて独り歩きしてしまうため大変危険です。

中には執拗にアダルト行為を要求してくる会員もいるため会話が成立しません。
脱がないと分かるとすぐに落ちてしまうため報酬に繋がらないチャットがほとんどです。このように執拗に迫ってくる会員は顔出しをしていない女性を狙う傾向にあります。顔出しをしていない=アダルトができると思われているようで、困った会員を寄せ付けてしまいます。

トーク力が勝負の世界・・・

ノンアダルトで人気を得るのはアダルトの10倍難しいと思います。それだけシビアな世界でもあります。

鍵を握るのは容姿よりもトーク力です。場を盛り上げ途切れない会話を提供するためには頭の回転の良さが求められます。幅広く知識を持つことが必要なのでニュースや新聞を見て情勢について知っておくことも必要です。アニメや音楽など色んな話についていけないと、お小遣い程度の稼ぎにもなりません。

そう考えると人気女性たちは日々努力していることが分かりますね。一方で会話が苦手な人には向かないジャンルだと思います。

報酬が低い・・・

ノンアダルトチャットレディが挫折する一番の理由が報酬の低さです。

ノンアダルト専門サイトならまだしもDMMなどのミックスサイトはアダルトが主力部門なので、必然的にノンアダルトにやってくる会員の数は少なくなります。

報酬が少ない、会員数が少ないのWコンボなので稼ぎたい人にとってはとても苦しい状況ですね。

高収入に繋がりやすいパーティーチャットでも覗きがほとんど付きません。そこがアダルトとの一番の差だと思います。筆者はノンアダルト未経験ですが自分のトーク力だと一月に一万円も稼げないような気がします。日給に換算すると・・・考えるのが悲しくなってきますね。

これからノンアダルトチャットレディを始めようと思っていた人にとっては辛い記事になってしまったかもしれません。

ですが、これがノンアダルトの現状です。

こういった要因が積み重なり結果的にアダルトへ移動してしまう女性が数多くいます。アダルトも悪いことばかりではなく、顔出しをしていなくても皆と同じステージで勝負できるという利点もあります。しかし、そこでアダルトに踏み切れる人ならいいですが、そうでない人は頑張るか止めるかのどちらかになってしまいますね。

ですが、ノンアダルトはアダルト以上にサイトとの相性がものを言います。

ノンアダルト一本で頑張ろうと思うならミックスサイトではなくノンアダルト専門サイトに移動するのも一つの手です。大手のサイトなら在籍女性もたくさんいるので参考にしやすいかと思います。