no

チャットレディという仕事を選ぶからには高収入を期待していると思います。
でも実際に求人サイトを見てみると報酬の仕組みが複雑だと思いませんか?
筆者も最初の頃は戸惑っていました。そんな人のために今回は誰もが気になる報酬について詳しくご紹介します!

【「給料」ではなくて「報酬」になります!】
まず初めにお伝えしたいことはチャットレディで得たお金は「給料」という括りではなく「報酬」という形になります。
これは、サイトに直接雇用されている関係ではなく契約を結んで仕事をしているためです。

言わばフリーランスという形で仕事をしていることになります。つまり、確定申告の義務が発生します。黙っていれば大丈夫などと考えず、普段からレシートや領収書を取っておくなどして確定申告の時期に備えましょう。

時給ではなく分給です!

チャットレディの報酬形態として特徴的なのが、一般的なバイトと違い分給であることです。ここが、チャットレディが高収入と言われている所以です。
ですが、待機時間は無料視聴のため報酬は発生しません。
あくまでもチャットが成立しないと一円にもならないので、そこはよく覚えておきましょう。

報酬率に注目!

チャットレディ初心者さんが最初に躓くのが報酬率だと思います。

報酬率とはチャットレディの取り分のことです。一般的にチャットによって売り上げた金額はサイト・代理店・女性で分け合います。サイトと専属契約を結んでいる場合はサイトと女性で分け合います。

そのため100%自分の取り分にすることはできず報酬率を活用して計算することになります。
一般的に代理店に所属している場合は女性の取り分が30〜40%で、専属契約を結んでいる場合は40〜50%になります。

しかし、中には20%しか貰えないような悪徳代理店もあるので、事前に質問しておきましょう。
できれば口コミを参考にしたいものです。

DMMを参考にしてみると・・・

では、多くのチャットレディが在籍するDMMを参考に見ていきましょう!

ここでは、まずポイントについて説明していきます。
男性会員はチャットレディと話をするために一分ごとにポイントを支払う仕組みになっています。
DMMにはアダルトチャットの「あちゃ」と人妻チャットの「まちゃ」、おしゃべりチャット(ノンアダルト)の「おちゃ」の3つに分類されます。

では、この3種類のポイントを比較してみましょう!

1.あちゃの場合(アダルトチャット)

パーティーチャット・・・一分100ポイント
パーティー覗き・・・一分100ポイント
2ショットチャット・・・一分250ポイント
双方向チャット・・・一分400ポイント

2.まちゃの場合(人妻系マダムチャット)

パーティーチャット・・・一分100ポイント
パーティー覗き・・・一分100ポイント
2ショットチャット・・・一分150ポイント
双方向チャット・・・一分150ポイント

3.おちゃの場合(おしゃべりノンアダルト)

パーティーチャット・・・一分100ポイント
パーティー覗き・・・一分100ポイント
2ショットチャット・・・一分150ポイント
双方向チャット・・・一分150ポイント

以上のようになります。この他にもパーティーチャット中に「秘密メッセージ」という形で他の人に見えないようなメッセージを貰うことがありますが、これは一発言200ポイントになります。

また、プレゼントとして100〜10000ポイントもらえる場合があります。

実際に報酬を計算してみよう!

ではモデルケースを参考に報酬額を計算してみましょう。

アダルトチャット(あちゃ)でパーティーチャットを2人の会員と30分行い秘密メッセージを3発言貰う。パーティーチャット中覗きが5分間3人いた。その後2ショットチャットを40分行う。報酬率は代理店所属のため30%。

まずパーティーチャットは一分100ポイントになります。
100ポイント×2人×30分=6000ポイント

秘密メッセージは一発言200ポイントなので
200ポイント×3発言=600ポイント

パーティー覗きは一分100ポイントなので
100ポイント×3人×5分=1500ポイント

つまりパーティーチャット中のポイントは合計8100ポイントになります。

2ショットチャットは一分250ポイントなので
250ポイント×40分=10000ポイント
全てを合計すると18100ポイントになります。

ここから報酬率を掛けていきます。モデルケースは報酬率が30%のため
18100ポイント×30%=5430円となります。

改めて式に表すと少々ややこしいですが、慣れてくるとパパッと計算できるようになります。DMMは代理店所属でしか登録できないので、振り込みは代理店経由で行われます。

その際に稀に振込額が間違っていることがあるので、月末に自分で計算できるようにしておきましょう。

しっかり仕組みを理解しよう!

フリーランスとして働くわけですから自分の報酬はきちんと把握できるようにしましょう。鍵を握るのは報酬率になります。
低すぎる報酬率もダメですが、高すぎる報酬率も疑ってかかるほうが無難です。

一定の条件を満たさなければならないことが多いため初心者は避けるようにしましょう。
また、仕組みについて理解していると会員側が初心者の場合ポイントについて説明してあげることもできます。