no

月に一度訪れる女性ならではのアレ・・・そう生理です。

ノンアダルトならチャットに支障をきたすことはありませんが、問題なのはアダルトです。意外とこの話題について言及されていることがないため取り上げてみたいと思います。皆はどうしてるんだろう?そんな素朴な疑問に筆者自身の経験を交えてお答えしていきたいと思います。

生理の日は休んでリラックス!

恐らく生理の日は休むという人が一番多いと思います。特に生理痛が重い人にとっては座っていること自体が苦痛ですよね。仮に出演してチャットが成立してもアダルトなので脱ぐことになります。

身体も冷えるし、辛い体勢を要求されることもあるので無理して出演せずしっかりと休みましょう。

休まない人もいる!

中には生理の時でも休まず出演する人もいます。ちなみに筆者もその一人です。
強者はタンポンを使用して、平常時と変わらぬアダルト行為を行いますが個人的にはそこまでする必要はないと思っています。筆者はどうしているかというと素直に会員に告知しています。

入室時に「今日は生理なので激しい行為はできません」と伝えているので嫌な人は落ちていくし、それでもいいよという人は残ってくれます。比率で言うと半々くらいでしょうか?残ってくれる人に共通して言えることは紳士的な男性であるということです。

「体が冷えるから服を着てていいよ」
「無理しなくていいからね」

というような言葉をかけてくれる人が多いように思います。あくまでも筆者が感じていることなので断言はできませんが、生理の時に出演した方が質の良い会員と出会えるような気がします。

お洒落なサニタリーショーツで出演!

激しいアダルト行為はしないと言ってもパンチラをしたり軽くショーツの上から触るくらいはしています。

その時に気を付けているのがショーツです。

実用的なサニタリーショーツは地味で如何にも・・・といった印象を受けますよね。いくら紳士的な男性でも気持ちが萎えてしまいます。そんなことにならないためにチャット時はお洒落なサニタリーショーツを身につけるようにしています。パッと見普通のショーツなので生理ということを感じさせません。レースも付いておりセクシーさもあるので意外と人気があります。

通販だと色んなデザインを選ぶことができるので試しに購入してみてはいかがでしょうか?

今回は「生理」というデリケートな話題に切り込んでみました。こればっかりは周りに聞くこともできませんよね。ですが、他の女性の生理中のチャット事情が垣間見えたのではないでしょうか?筆者はアダルト行為が楽になるので生理中の出演の方が好きだったりもします。

こんなものぐさチャットレディは自分だけかもしれませんが・・・。生理痛の辛さは男性には分かりません。無理して出演し辛い思いをするのなら、いっそのこと潔く休んでしまった方がいいと思います。