no

チャットレディデビューを果たした皆さんに知っておいてもらいたいことがあります。

それは新人期間についてです。

登録した女性全員に与えられる新人期間はとても貴重なものです。この期間を大事に過ごすことで今後のチャットレディとしての道が左右されてしまうと言っても過言ではありません。そこで今回は新人期間を無駄にしないための上手な出演の仕方について説明していきます。

何も考えなくても稼げる新人時代

新人期間はどのサイトでも割引料金でチャットをすることができるので、必然的にチャット率が上昇し何も考えなくても稼ぐことができます。しかし、ここで自分に人気があると思って胡坐をかいていると新人期間が終わったとたんに地獄を見る羽目になります。

新人がINされる理由はただ一つ「安い」からです。
たくさんの人とチャットができるときに自分をアピールし、常連さんに繋がる人を作れる人だけがチャットレディとして成功します。

サイトごとに異なる新人期間

どのサイトにも新人期間は存在しますが、サイトごとにその期間は異なります。DMMを例に挙げてみると待機・チャット時間を含めて12時間以内が新人期間とされています。

また、出演していなくても登録をしてから30日が経過すると自動的に新人期間は終了してしまいます。事前に説明がない場合もあるので自分でしっかりと調べておきましょう。

無駄にしないための出演方法

新人期間のタイムリミットを考えると効率の良い出演方法を考える必要があります。
ここで一番に考えなくてはいけないのが出演時間です。昼間の閑散としている時間帯に待機をしても夜の賑わいを見せる時間帯に待機しても過ぎる時間は変わりません。

できるだけ会員数の多い23〜1時の間に出演するようにしましょう。

会員の目に留まる数が多ければ多いほど自分の存在をアピールすることができます。
そして、できるならイベントが開催されている日は避けるようにしましょう。イベント時は他のチャットレディにも割引料金が適用されるため、新人のお得感が薄れてしまうためです。差別化を図るためには普通の日を選ぶことが必要です。

貴重な新人期間は一度しかありません。
ですが、事務所やサイトから特別な説明もなく手探りの状態で始めなければならないこともあるでしょう。
そんな時は、是非この記事を参考にしてください。チャットレディのスタートがいいものだと今後のチャット率も安定してくるでしょう。高収入の裏には陰ながらの努力が隠れているものです。