no

チャットレディなら誰もが経験したことのある待機地獄・・・。何時間待機しても一円にもならない時だってあります。カメラの前に座り続ける疲労と精神的ストレスで、「自分の評価はこんなもんか」と思ってしまうこともあるでしょう。今回は筆者自身の経験を踏まえてダメな時の切り抜け方をお話したいと思います。

売れっ子だって最初はそうだった!

現在人気ランキング入りを果たしている売れっ子だって最初は待機地獄に悩んでいた人も多くいるはずです。
どんな人にも必ず訪れるのが待機地獄です。でも、そこでめげなかったから今の人気があると言えるでしょう。
心の持ち方ひとつで報酬が左右されてしまう世界です。皆が通る道であることを知っているだけでも精神的に楽になれると思います。

ベテランになっても待機地獄は訪れる!

筆者はアダルトチャットレディ歴2年半で現在も現役で出演しています。
一年以内に辞めてしまう女性が多い中ではベテランの部類に入ると思いますが、現在も待機地獄を経験することはしょっちゅうです。チャット全盛期に比べ会員数が減っているのも理由の一つに挙げられますが、経験豊富だから待機地獄を経験しないという訳ではありません。

ダメな日は潔く諦める!

チャットって不思議なもので待機してすぐにINされ、入れ替わり立ち代わり会員が入り続ける日がある一方で、からっきしダメな日の両極端の場合が多いです。

筆者の経験上、待機を始めて30分以内にINされない場合はダメな日です。

何時間待機しても稼ぎは1000円を超えません。それが分かってからは30分を目途にINされなかった場合は潔く待機を終了することにしています。ダラダラ待機をしていても印象が悪く、不人気のレッテルを貼られかねません。
チャット以外のことに有効に時間を使うことで自分の生活を充実させるようにしています。

チャットは波がある世界です!

稼げる日と稼げない日の両極端の場合が多いと書きましたが、それぞれが連続して続く訳ではありません。
稼げる日→稼げない日→稼げる日→稼げない日のように波のように交互に訪れるケースが多いです。
そのため、日々の報酬額に一喜一憂していると精神的に疲れてしまいます。

どんなに稼げても明日も稼げるとは限りません。常に綱渡り状態であることは肝に銘じておきましょう。逆に言えば待機地獄を経験した翌日は、会員が途切れずチャットが賑わっている可能性だってあります。あまり深く考えすぎず、心にゆとりを持って臨みましょう。

生活がかかっているとダメな時は潔く諦めるという選択に戸惑いもあると思いますが、結果的に好転する場合が多いので、その時間を有効に使うようにしましょう。ある意味「運」がものを言う世界でもあるので、自分がダメだったと考えなくても大丈夫ですよ。
上手く波に乗れる日にしっかりと稼いで短時間労働で終えるようにするのが理想的です。