no

緊張の連続の新人期間を抜けると余裕が出てきて待機時間を持て余してしまうこともあるでしょう。本来ならば待機のみに集中すべきなのですが、何もせずにカメラの前に座っているのは辛いですよね。

そこで今回は「待機中にしていること」について現役チャットレディの目線からお話したいと思います。

やっちゃダメ!NG待機!!

いくら退屈だからと言ってスマホをいじったり雑誌を読んだりするのはやめましょう。
暇そうな感じが画面越しにも伝わってくるので印象も最悪です。また、深夜になると疲れてくるのか居眠りをしてしまっている人も少なからず見かけます。

「寝顔が配信されていますよ〜」と教えてあげたくなるくらいマヌケなので、眠たいときは潔く待機を終了して寝ましょう。

そもそもチャットレディは接客業に分類される“仕事”です。

この意識が低いためにこのような待機をしている人がいるのが現実です。

動画や音楽で気分転換を!

仕事だから真面目に待機のことだけを考えてカメラの前に座り続ける・・・これができたら素晴らしいことですが筆者の場合30分持つ自信がありません。恐らく多くのチャットレディも同意見でしょう。

仕事という意識は持ちつつも待機は精神的に負担の大きいものです。

そこで登場するのがYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトや音楽です。カメラから外れることなくこっそりと気分転換ができるのでおすすめです。楽しい動画を見ていると自然と柔らかい表情になるので待機の印象も良くなりますよ。

好きな音楽を流してモチベーションを上げるのもいいですね。画面から楽しそうな雰囲気が伝わると親しみやすく感じるのでINされやすくなります。

実際に画面を見ながら笑っている女性を何人も見かけましたが作られた笑顔ではなく自然な笑顔でとても可愛らしい印象を受けました。

待機画面を度々チェック!

これは筆者自身の経験上の話ですが、DMMのあちゃで待機をしているときにYouTubeを画面いっぱいに広げて見ていました。動画が終わり待機画面に戻ると「○○さんからの2ショットの申し込みを自動で断りました」という表示が並んでいました。

DMMの場合2ショットの申し込みは画面に表示されるだけでお知らせ音がなりません。
女性側が気付かなかった場合は15秒すると自動で断る仕様になっているため、知らない間にお断りしていたということになります。
こういった経験をした人は少なくはないと思います。

それからは、動画を見る際は画面を小さくして待機画面も見えるようにしています。他のサイトを見るときは、小まめに待機画面に戻ってチェックを欠かさないようになりました。

見逃しは待機の意味もなくなり非常に勿体ないことです。
これを読んでいる新人さんは私のような失態をおかさないようにしてくださいね。

常に魅力的な待機姿を配信するのが理想的ですが、チャットレディも人間です。
疲れも溜まってくるし、ずっと座っていると飽きてきます。明らかにダラけた待機は論外ですが、こっそり息抜きするくらいは大目に見てもらいましょう。

精神的に沈みがちな待機を上手に乗り切るのは永遠の課題ですが、待機も仕事と考え節度のある息抜きをしてくださいね。