no

チャットレディと言えばネットバージョンのキャバ嬢と称されるようにトーク上手の盛り上げ上手なイメージがありますね。しかし、チャットレディ全員がそんな訳ありません。皆さんごくごく普通の女性です。元からの性格で明るくてお話上手な人もいれば、おとなしくて控えめな人も多数存在します。

筆者はどちらかと言うと控えめなタイプで新人の頃はトークが盛り上がらず苦労した経験があります。しかし、そんな私でも2年半もの間チャットレディを続けることができているので引っ込み思案な人でも大丈夫です。

今回はトークな苦手な人に向けて上手な切り抜け方や解決法をご紹介していきます。

ノンアダルトは厳しいかも!?

もしトークが苦手な人がノンアダルトを選ぼうとしていたら「ちょっと待ったぁ!」と声を掛けてしまうでしょう。何故ならばノンアダルトはリアルにネット版キャバクラとも言えるからです。アダルト行為が禁止されているノンアダルトで稼ぐには容姿云々よりもトーク力がものを言う世界です。どんなに可愛くても美人でも話ができないと持って3分でしょう。

ただでさえ報酬が低いノンアダルトで短時間しかチャットが繋がらなければ雀の涙ほどの稼ぎにしかならないことを知っておきましょう。そのためトークが苦手だと自覚のある人はアダルトを選ぶのが無難です。

トークが苦手ならアダルトを頑張ろう!

上でお話したようにトークが苦手な人はアダルトの選択をおすすめします。
アダルトチャットでもトーク上手な人が好まれるのは周知の事実ですが、肝心なのはアダルト行為になります。トークが苦手だからこそ魅せるアダルト行為について研究しましょう。

しかしながらアダルトに力を入れると言っても、なにも過激に違反すれすれまでするという訳ではありません。下着を少しセクシーなものにしてみたり、逆に清楚な下着を選んでみたりして自分のキャラクターに合わせて選んで外見から変えてみたりするのも良いですし、艶っぽい声の出し方を練習してみたり、カメラの位置などに気を使ってみたりと自分でトータルプロデュースをして魅せ方を考えていくのです。

そういった地道な努力を続けることで覗きの人数も増えてきますし、常連さんになってくれる人も現れるかもしれません。

タイピングなら上手にお話しできるかも?

トークが苦手な人が最初からマイクを使ってお話しするのはハードルが高いかもしれません。特に新人さんの場合まだ右も左も分からない状態で見知らぬ男性と話をするのは恐怖心が拭えないでしょう。口では上手く言えないけどメールやLINEなら饒舌になる人も多くいるはずです。その要領でまずはタイピングでのお話になれるのもいいと思います。

タイピングで重視されるのは内容や文法よりもテンポの良いレスポンスです。短い短文を発言しLINEのようにやり取りしていくイメージになります。よく使う挨拶や言葉などは辞書に登録しておいて最初の一文字を打てば変換できるようにしておくと便利ですよ。少々の誤字脱字は会員さんもよくしているので打ち直したりせずに会話を進めても大丈夫です。

しかし、相手側がマイクを要求してきた場合は「トークが苦手で上手く話せる自信はないけど・・・」などの前置きをしてからマイクをONにするとリードしてもらいやすくなります。時と場合に応じて臨機応変にマイクも使えるように徐々に慣れていきましょうね。

常連さんができるとトークも弾む!

トークが苦手だと言う人の救世主ともいえる存在が常連さんです。
何回も来てくれている人なら少なからず安心感もあるので楽しくお話ができるのではないでしょうか?常連さんになるくらいなので趣味などのプライベートな話もするでしょうし、お友達と話すような感覚なので気楽にお話ができると思います。自分の人となりを気に入って常連さんになってくれているので、トークが苦手だと言うことも理解してくれているはずです。

また、常連さんになってくれるような男性は紳士的な人が多いためリードも上手で、聞き上手の話し上手です。そういった人と話をしていく内に上手なトークの仕方についても自然に学ぶことができるので常連さんができた場合はその人を大事にしてくださいね。

トークが苦手だと言う人は大きく2パターンに分けることができると思います。

まずは見知らぬ人と話すのに緊張してしまう人。
これはまだチャットに慣れていない新人さんに多いですね。こればかりは経験がものを言うので数をこなせばこなすほど緊張感は取れてくると思います。

続いて何を話したらいいのかが分からないという人。
新人ベテラン限らずトークが苦手な人の大部分を占めるのがこのタイプです。このタイプに有効なのが今回お話した解決法です。苦手なら無理に話す必要はありませんが、チャットの幅を広げたいのなら少しずつでいいので頑張ってみるといいと思います。

一番いいのは常連さんとお話を楽しみながら学ぶ方法ですが、常連さんがまだいないという人はタイピングで上手に会話をすることを目標に始めてみましょう。平行してアダルトの魅せ方も研究すると今よりも魅力的なチャットレディになれるはずです。