no

チャットレディを始めてすぐの頃はチャット率も高く高額な報酬を手に入れることができるので、やる気に満ち溢れていると思います。しかし、新人期間を抜けチャット率がだんだんと落ちてくるとやる気も低下し徐々にチャットから足が遠のいてしまうのが現実です。

これは新人に限った話ではなくベテランも襲われる症状で別名「チャット嫌々病」です。
やる気が出なければ出演しなくてもいいじゃないかと思われるかもしれませんが、代理店によっては1週間出演しなければ罰金を払わなければならないなどのペナルティを課される場合もあるので出演が義務化されている人もいます。ちなみに筆者もそんな一人です。

今回はそんな人に贈る「やる気の出ないときの対処法」についてお話していきたいと思います。

目標を設定する!

やる気が出ない一番の原因は目標がないことにあります。
生活費や学費がかかっている場合は必然的にやる気も湧いてくるものですが、目標金額が定まっていないとチャットへの意欲もおざなりになってしまいます。欲しい物やしたいことをリストアップしてみてリアルな金額を設定することで明確な目標が見えてくるのでやる気UPに繋がります。

その時に重要なのが金額を一月の日割りで計算すること。一日当たりどれだけ稼げばいいのかが分かっているとチャットをどれだけ頑張ればいいのかが見えてくるので出演しようという気になると思います。

時間を区切って出演!

チャットの出演時間に縛りはありません。そのため何も1時間も2時間も出演しなくてもよいのです。やる気が出ないときはパッと出演してパッと終わってしまってOKです。筆者の場合はやる気の出ないときは必ず終了時間を決めて出演しています。その時間が過ぎれば例え一度も入室されていなくても終了してしまいます。大事なのは出演するということにあります。

やる気が出ないからと言って休んでしまうと、ダラダラと休み続けることになってしまうので常連さんも離れてしまい、代理店からのペナルティも請求されかねません。

ながら待機で飽きない工夫を!

チャットのやる気が出ない原因の一つに飽きてしまうということが挙げられます。
カメラの前で座り続ける単調な作業なので楽しいことはありませんよね。やる気が出ないのも無理ないです。そんな待機の時間は動画を見ながら、音楽を聴きながらの「ながら待機」をおすすめします。出演してしまえば時間があっという間に過ぎていくので、待機の時間も苦になりません。

やる気が出ないときはとりあえず動画を見るついでに出演してみてはいかがでしょうか?

チャットレディにとってやる気が出ないということは死活問題です。
全てが自分任せのことなのでモチベーションのコントロールが必要になってきますね。目標を設定したり時間を区切ったり、ながら待機をしたりと人それぞれ色んな工夫をしています。ベテラン、新人問わず誰もが襲われる「チャット嫌々病」ですが、頑張れば頑張るほど高額報酬に結びつく仕事なので是非頑張ってもらいたいです。